×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

就職が怖い人が知っておくべきこと

昨年の夏頃から就活を始めました。

 

ありがたいことに、先日ようやく内定いただくことができました

 

ようやく、人生の中でそんなに多くないであろう就職活動がひと段落しましたので、これから就職活動をする方へのメッセージを書いていきます。

 

ですが、ギリギリで内定をいただいた身分ですので、大きな事は言えません(汗)

 

どちらかと言えば、僕の体験談に基づいた「こんな失敗があったよ!」的な助言に近いと思います。

 

僕はパソコンが大好きなので、最初はIT関係を中心に受けてたのですが、他の業種には目をくれず・・興味のない仕事に就いても性格上すぐに辞めるだろうと思ったからです。

 

でも、個人的にはそれはその選択は失敗だったように思えます。

 

初めから業種を絞るのは、選択肢をそれだけ限定してしまうことになりますよね。

 

よく聞く言葉だと、思いますが「やってみなければ分からない!」と、発言する方がいますが、あれは本当そうだと実感しました。

 

特別、抜きに出たスキルや思い入れがない限りは、業種を絞ることは避けるべきでしょう。

 

自分的には、数打っればどこかで当たると思ってます(笑)

 

どんなにスキルがあっても、同じ日に面接を受けた人が自分よりもスキルを持った人であれば、内定はいただけません。

 

就職活動は、運も含めての活動だと感じました。

 

まだ、内定をいただいた段階ですので、実際に働いておらずなんともですが、働いていく内に好きになっていけばいいかなという考えになりました。

 

何故、そんな考えになれたのか!?

 

学生の頃、あまり興味がなかったサッカー部にノリで入部しました。

 

友達に付き合って、ノリで入部しましたが、最後の試合で負けて号泣するくらいに好きになってました。

 

部活と同じノリで挑戦してみよう!とは、言いませんが、もう少し気楽に考えてもいいのかもしれません。

 

必ず参加しよう!

学生の頃、説明会や発表会とかって聞くと、まず思うのは「面倒くさっ!!」ですよね(笑)

 

でも、やっぱり企業もやみくもに説明会を開いてくれてる訳ではないので、参加するだけでも得ることは多いです。

 

もっとメリットを説明すると、同じ悩みを持つ友達に会えるチャンス!

 

同じ会社を受けるからには、ライバルでもありますが、同じ悩みを持った友達になる可能性だってあります。

 

その方も自分も内定したら、話のネタにもなりますよね♪

 

さらに、企業の人に顔を売るチャンスでもあります!

 

この際、内定するしないにかかわらず、覚えてもらってたらどこかで役に立つかもと思いましょう(笑)

 

ただし、そのオーラは控えめに・・・w

 

僕でも、就職できたので、「就職が怖い」と悩んでいる方は、働いてから決めるのでもいいのはないでしょうか!?